« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

北向由樹選手レンタル移籍先決定のお知らせ

 東北関東大震災の影響により2010-2011シーズンの活動休止を決定したことに伴い、bjリーグで選手救済制度が決定し、北向由樹選手(#9)が秋田ノーザンハピネッツ(イースタンカンファレンス)にレンタル移籍することが決定致しましたのでお知らせ致します。今後、その他の選手につきましてもレンタル移籍先が決定次第お知らせ致します。

北向由樹選手(#9)コメント

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。自分自身の地元も被災した中、チームの活動も今シーズンは終了となりとても残念ですし、なによりブースターの皆さんの期待に最後までこたえられなかったことがすごく悔しいです。
長い間ヘコんでいた期間もありましたが、前に進まないといけないと思い、悩んだ結果、親戚や友人もたくさんいる秋田でプレイすることを決めました。地元にも近く、そして被災された方々に少しでも活力を感じてほしいという想いもありました。今自分にできるベストな選択は、『プレイすること』だと思いました。埼玉のプライド、そしてブロンコスブースターの皆さんの想いを背負って、秋田の力にもなれればと思っています。残り少ない今シーズンそしてその先の未来もこれからbjリーグもバスケも発展していけることを願い、そして被災され大変な状況にある地域の皆さんと僕自身の地元、埼玉のブースターの皆さん、いろんな想いを背負って一歩一歩前進していきたいと思います。

【目的】
①活動休止チームの所属選手の救済
②活動を継続するものの、地震の影響を受けて外国席選手が帰国したことなどで選手数が不足したチームの救済

【概要】
・最大契約人数(15名)を超過しての契約を認める。
・レンタル移籍した場合でも、仮保有権は移籍前のチームが保有する。
・凍結期間であるが、救済ルールが優先される。
・日本人選手に関しては、活動休止チーム以外の選手との契約は認められない。
・外国籍選手に関しては、活動を継続しているリーグ内の他チームから契約解除となった外国籍選手を除き、どの外国選手とも契約できる。但し、今回の震災に伴い、チームの意思に反して契約解除となった外国籍選手がいるチームが対象となり、契約可能人数は契約解除となった人数を上限とする。

ジョージ・リーチ選手レンタル移籍先決定のお知らせ

 東北関東大震災の影響により2010-2011シーズンの活動休止を決定したことに伴い、bjリーグで選手救済制度が決定し、ジョージ・リーチ選手(#3)が新潟ルビレックスBB(イースタンカンファレンス)にレンタル移籍することが決定致しましたのでお知らせ致します。今後、その他の選手につきましてもレンタル移籍先が決定次第お知らせ致します。

ジョージ・リーチ選手(#3)コメント

ブロンコスでプレイできたのは短い間でしたが、愛情をもって全力でサポートしてくれたすべてのブロンコスブースターの皆さんに感謝しています。埼玉で過ごした日々は本当に楽しく、きっといつか近い将来戻って来られると思っています。こんな形で突然ブロンコスの今シーズンが終わりを迎えることになったのは残念でしたし、誰にも予測もできないことでした。ブロンコスブースター皆さんの幸せを願っています。
Oh-en arigato.

【目的】
①活動休止チームの所属選手の救済
②活動を継続するものの、地震の影響を受けて外国席選手が帰国したことなどで選手数が不足したチームの救済

【概要】
・最大契約人数(15名)を超過しての契約を認める。
・レンタル移籍した場合でも、仮保有権は移籍前のチームが保有する。
・凍結期間であるが、救済ルールが優先される。
・日本人選手に関しては、活動休止チーム以外の選手との契約は認められない。
・外国籍選手に関しては、活動を継続しているリーグ内の他チームから契約解除となった外国籍選手を除き、どの外国選手とも契約できる。但し、今回の震災に伴い、チームの意思に反して契約解除となった外国籍選手がいるチームが対象となり、契約可能人数は契約解除となった人数を上限とする。

2011年3月30日 (水)

ケニー・サターフィールド選手レンタル移籍先決定のお知らせ

 東北関東大震災の影響により2010-2011シーズンの活動休止を決定したことに伴い、bjリーグで選手救済制度が決定し、ケニー・サターフィールド選手(#11)が大阪エヴェッサ(ウェスタンカンファレンス)にレンタル移籍することが決定致しましたのでお知らせ致します。今後、その他の選手につきましてもレンタル移籍先が決定次第お知らせ致します。

ケニー・サターフィルード選手(#11)コメント

ブロンコスブースターの皆さん、応援してくださったすべての皆さん、本当にありがとうございました。皆さんが今シーズンサポートしてくださったことに心から感謝しています。

【目的】
①活動休止チームの所属選手の救済
②活動を継続するものの、地震の影響を受けて外国席選手が帰国したことなどで選手数が不足したチームの救済

【概要】
・最大契約人数(15名)を超過しての契約を認める。
・レンタル移籍した場合でも、仮保有権は移籍前のチームが保有する。
・凍結期間であるが、救済ルールが優先される。
・日本人選手に関しては、活動休止チーム以外の選手との契約は認められない。
・外国籍選手に関しては、活動を継続しているリーグ内の他チームから契約解除となった外国籍選手を除き、どの外国選手とも契約できる。但し、今回の震災に伴い、チームの意思に反して契約解除となった外国籍選手がいるチームが対象となり、契約可能人数は契約解除となった人数を上限とする。

ヘッドコーチ、ナッシュ選手、ブラウン選手帰国のお知らせ

2010-2011シーズンの活動休止に伴い、ボブ・ナッシュヘッドコーチ、ボビー・ナッシュ選手(#33)、ブルース・ブラウン選手(#54)が帰国致しましたのでお知らせ致します。

ボブ・ナッシュ ヘッドコーチ コメント

今シーズンの埼玉ブロンコスと私たちファミリーを代表して、皆様のサポートに深く感謝を述べたいと思います。皆さんはbjリーグの中でも最高のサポートをしてくれました。ブロンコスが勝っても負けても、シーズンを通していつも私たちを支え続けてくれました。
大地震と津波が発生し、いまだ計画停電や余震があること、そして皆さんの安全を考慮してbjリーグは今シーズンの埼玉ブロンコスの活動休止を決定しました。皆さん同様とても残念です。そしてなによりも、多くの方が亡くなり、行方がわからない方や家を失った方がいるということ、とてもショックで信じがたいことです。被災された皆さんは想像を絶する体験をされています。私たちは復興に向けて、寄付や被災された皆さんのためにそれぞれができることをして継続的にサポートをしていくべきです。

ヘッドコーチに就任したとき、私は素晴らしい結果を残せることを思い描きました。活動休止となってしまったことで、達成するはずだったたくさんのことを残したまま離れることになってしまい、とても残念で悲しく思います。皆さんは私たちを勝利に導いてくれる最高のブースターです。成功するために正しい道を正しい方法を容易に見つけることができるわけではありません。しかし、成功とは、勝ちにこだわるチームになるためにいかに努力し続けたかにつきると私は思います。特にユウキ(北向)やテラ(寺下)、今シーズンオールスターゲームにも出場したJ(波多野)の成長はうれしいことでしたし、もちろん他のメンバーも成長してくれました。それこそが将来のブロンコスを物語っています。先に向けて確固とした土台のもと、私たちは明るく前に向かって歩いていきます。しかし、皆さんの変わらぬサポートに勝るものはありません。

埼玉ブロンコスは、今シーズンは半ばで活動休止となってしまいましたが、立ち直って来年こそ皆さんのサポートのもとプレイオフに向かっていきます。2011-2012シーズンに期待をしていますし、そして、ブースターの皆様、スポンサーの皆様、ボランティアスタッフの皆様、株主の皆様、そしてスタッフのメンバーたちは私たちにとってひとりひとりがかけがえのない存在です。私たちは皆様のサポートに支えられています。

ボブ・ナッシュ

GO BRONCOS!

[ ボビー・ナッシュ 選手(#33) コメント ]

今回の地震、そして津波の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。この悲劇を乗り越えるために私たちはひとつにならなければなりません。ひとつになれば、仙台、そして日本のために復興と新しい未来に向けてスタートすることができます。
皆さんのすべてのサポートに感謝しています。大好きな皆さんとまた来シーズン会えることを願っています。ブロンコスがチャンピオンシップにいけるよう、これからも変わらず応援をよろしくお願いします。Aloha(さようなら)、そしてMahalo(ありがとう)。

[ ブルース・ブラウン 選手(#54) コメント ]

被災された東北の皆様にお見舞い申し上げます。必ず復興されることを信じています。
そして、応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。また来シーズンお会いできることを願っています。

2011年3月26日 (土)

椎名雄大選手レンタル移籍先決定のお知らせ

東北関東大震災の影響により2010-2011シーズンの活動休止を決定したことに伴い、bjリーグで選手救済制度が決定し、椎名雄大選手(#2)が宮崎シャイニングサンズ(ウェスタンカンファレンス)にレンタル移籍することが決定致しましたのでお知らせ致します。今後、その他の選手につきましてもレンタル移籍先が決定次第お知らせ致します。

椎名雄大選手(#2)コメント

シーズンが思わぬ形で終了してしまい、復興に向けて動き始めている中、ブースターのみなさんのご無事を祈っています。

そしてこの度、宮崎シャイニングサンズへ移籍することとなりました。
またプレイできることへの喜びを感じると同時に、シーズンを通して応援してくださった埼玉ブースターのみなさんにお礼を言いたいです。

1人の選手として成長していけるように頑張りたいと思っていますので、今後も温かい応援をいただけたら嬉しいです。

これまでいただいたブースターの声援をパワーに頑張ってきます。

【目的】
①活動休止チームの所属選手の救済
②活動を継続するものの、地震の影響を受けて外国席選手が帰国したことなどで選手数が不足したチームの救済

【概要】
・最大契約人数(15名)を超過しての契約を認める。
・レンタル移籍した場合でも、仮保有権は移籍前のチームが保有する。
・凍結期間であるが、救済ルールが優先される。
・日本人選手に関しては、活動休止チーム以外の選手との契約は認められない。
・外国籍選手に関しては、活動を継続しているリーグ内の他チームから契約解除となった外国籍選手を除き、どの外国選手とも契約できる。但し、今回の震災に伴い、チームの意思に反して契約解除となった外国籍選手がいるチームが対象となり、契約可能人数は契約解除となった人数を上限とする。

2011年3月25日 (金)

【チケット情報】埼玉ブロンコスホームゲームチケットの取扱いについて

東北関東大震災の影響により開催中止となりました、bjリーグ2010-2011シーズン埼玉ブロンコスホームゲーム6試合のチケットの取り扱いに関しまして、下記の通りお知らせ致します。

【対象試合(6試合)】
2011年3月12日(土)・13日(日) 富山グラウジーズ戦 会場:所沢市民体育館
2011年4月2日(土)・3日(日) 京都ハンナリーズ戦 会場:さいたま市記念総合体育館
2011年4月9日(土)・10日(日) 新潟アルビレックスBB戦 会場:所沢市民体育館

下記の方法にてチケット代金の払戻を実施致します。
チケットの購入方法(お買い求め頂いたプレイガイド、店舗等)によってお手続きの方法が異なりますのでご注意下さい。
また、払戻期間を過ぎますと払戻の対応はお受け出来ませんので、予めご了承下さい。
チケットをご購入頂きました皆様にはお手数をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きます様お願い申し上げます。

【払戻期間】
ローソンチケット、e+(イープラス)、CNプレイガイドで購入されたお客様
2011年4月1日(金)~2011年4月28日(木)まで

チケットぴあで購入されたお客様
2011年4月4日(月)~2011年5月2日(月)まで

トータルフィットネスクラブわらわらで購入されたお客様
2011年3月25日(金)~2011年4月28日(木)まで

【各種プレイガイド払戻方法】
(1)ローソンチケットで購入されたお客様
※対象店舗:ローソンで購入

■払戻方法
チケットを発券(ご購入)されたローソン店舗での払戻となります。
チケットをお手元にご用意の上、ローソン店内に設置のLoppi(ロッピー)より払戻の操作をお願い致します。

※Loppi(ロッピー)操作方法の詳細はこちら>>>

■払戻期間
2011年4月1日(金)~2011年4月28日(木)

■ローソンチケットお問い合わせ先
TEL 0570-000-777(10:00~20:00)

(2)チケットぴあで購入されたお客様
※対象店舗:チケットぴあ店舗で購入・サークルKサンクスで購入・セブンイレブンで発券

■払戻方法
チケットを発券された店舗での払戻となります。
チケットをお手元にご用意の上、各店舗にて払戻の手続きをお願い致します。

※払戻方法の詳細はこちら>>>

■払戻期間
2011年4月4日(月)~2011年5月2日(月)

■チケットぴあ お問い合わせ
TEL 0570-02-9111(10:00~18:00)

(3)e+(イープラス)で購入されたお客様
※対象店舗:ファミリーマートで購入・セブンイレブンで発券

■払戻方法
チケット受取方法や支払方法により払戻方法が異なります。
どの方法になるのか確認の上、お手続きをお願い致します。

※払戻方法の詳細はこちら>>>

パターンA:コンビニ受取りのお客様
所定の払戻期間にチケットを発券した店舗で払戻手続をお願い致します。
詳細は、http://eplus.jp/page/eplus/refund1/atype.html をご確認下さい。

※現在、ファミリーマートでは、営業している店舗におきましても返金をおこなうことが非常に難しい状況が発生しております。
そのため、払戻しをお断りすることもありますので、ファミリーマート店舗での払戻しはできるだけお控え頂けますようお願い申し上げます。
お客様が店頭で払戻しを行うのが難しい場合、各公演の払戻し期限までに郵送で返送して頂くことができます。
詳細は「払戻しチャート」の「パターンB」をご覧ください。

パターンB:配送受取り、発券した店舗に行くことができないお客様
購入名義の方が枚数をとりまとめのうえ、イープラス(株式会社エンタテインメントプラス)へ特定記録郵便にてチケットを返送してください。
払戻しチケットの到着後3週間程度で、チケット代金と返送時の特定記録郵便代(上限300円まで)を返金します。
詳細は、http://eplus.jp/page/eplus/refund1/btype.html をご確認下さい。

■払戻期間
2011年4月1日(金)~2011年4月28日(木)

■お問い合わせ
TEL 0570-06-9911(10:00~18:00)

(4)CNプレイガイドで購入されたお客様
※対象店舗:セブンイレブンで購入

■払戻方法
チケット受取方法や支払方法により払戻方法が異なります。
どの方法になるのか下記詳細を確認の上、お手続きをお願い致します。

※払戻方法の詳細はこちら>>>

■払戻期間
2011年4月1日(金)~2011年4月28日(木)

■お問い合わせ
CNプレイガイド TEL 0570-08-9999(10:00~18:00)
セブンイレブンチケット TEL 0077-787-711(8:00~23:00)

Aパターン:チケットを店頭でお引換頂いたお客様
・店頭現金支払、店頭引換
・クレジットカード決済+セブンイレブン店頭引換

→Aパターンのお客様はお買い求めになられた各店舗での払戻となります。
チケットをお手元にご用意の上、各店舗にて払戻の手続きをお願い致します。
※店頭でお引換頂いたお客様で店舗が閉店していた場合は、ご返金方法についてご説明致しますので、
大変お手数ではございますが、以下の番号へお問い合わせ頂きますようお願い致します。
CNプレイガイドTEL 0570-08-9999(10:00~18:00)

Bパターン:チケットを配送でお受け取り頂いたお客様
・クレジットカード決済、配送
・インターネット振込、配送
・現金書留

→Bパターンのお客様はチケットと返金振込先の銀行口座の銀行名・支店名・口座名・口座番号・口座名義人(フリガナ)・電話番号を明記したメモを同封の上、
下記まで、郵便局の「簡易書留」または宅配便等、必ず送付・受取双方の記録がお客様と弊社とに残る方法でお送りください。
※郵便局の「特定記録」や、送付・受取人双方に配達物記録が残らない「普通郵便」等で、
払戻のチケット内容をご送付頂き、送付物の未着・紛失等が発生した場合、弊社はその責を負いかねます。
払戻内容をお送り頂く際は、ご注意の上お手続きをお願い致します。
送り先 CNプレイガイド東京本店
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-2 BHビル 「CNプレイガイド [イベント名/公演名] 払戻係」宛

※払戻期間を過ぎてしまいますと払戻が出来なくなりますので、十分ご注意ください。
※払戻は、チケット券面金額のみの返金となります。
その他の手数料(配送手数料、発券手数料、システム利用料、振込手数料など)は返金の対象とはなりませんので、予めご了承ください。

(5)トータルフィットネスクラブわらわらで購入されたお客様
※対称店舗:航空公園店で購入、ふじみ野店で購入

■払戻方法
チケットをご購入頂いた店舗での払戻となります。
チケットとレシートをお手元にご用意の上、店内カウンターにて手続きをお願い致します。
※トータルフィットネスクラブわらわら店頭にてチケットをご購入されたお客様のみが対象となります。
その他の店舗で購入された方の払戻はお受け出来ませんので予めご了承下さい。

■払戻期間
2011年3月25日(金)~2011年4月28日(木)まで

■トータルフィットネスクラブわらわらお問い合わせ
航空公園店 TEL 04-2995-0808(10:00~23:00)
ふじみ野店 TEL 049-261-9558(10:00~23:00)
※輪番停電中は営業を行なっておりません。予め、ご了承下さい。

(6)上記以外のチケットに関しまして
(1)~(5)以外のチケットの取り扱いに関しましては、現在調整しております。
決定次第ご案内させて頂きますので、しばらくお待ち下さい。

【払戻に関する注意事項】
※払戻期間を過ぎますと払戻はお受け出来ませんので、予めご了承下さい。
※チケットを紛失された場合、払戻はお受け出来ませんので、予めご了承下さい。
※チケットの転売は固くお断りしております。転売等により購入されたチケットの払戻はお受け出来ませんので、予めご了承下さい。
※各種手数料(配送手数料、発券手数料、システム利用料、振込手数料など)は払戻の対象とならない場合もございます。
予めご了承頂くとともに、お買い求め頂いたプレイガイドにてご確認の上、お手続きをお願い致します。
※今後の状況によっては、払戻期間など変更があります事をご了承下さい。

【お問合せ】
株式会社埼玉ブロンコス
TEL 04-2923-5100(平日10:00~18:00)

ゴードン・クライバー選手(#22)レンタル移籍先決定のお知らせ

 東北関東大震災の影響により2010-2011シーズンの活動休止を決定したことに伴い、bjリーグで選手救済制度が決定し、ゴードン・クライバー選手(#22)が京都ハンナリーズ(ウェスタンカンファレンス)にレンタル移籍することが決定致しましたのでお知らせ致します。今後、その他の選手につきましてもレンタル移籍先が決定次第お知らせ致します。

ゴードン・クライバー選手(#22)コメント

埼玉ブロンコスで一緒にプレイした仲間たち、そしてブースターの皆さん、スタッフのみんなは家族のように僕に接してくれました。そんな素晴らしい人たちのためにプレイできたことを光栄に思っています。でも、とても残念ですが、僕たちはシーズンの最後まで戦うことができませんでした。みなさんにとっても僕にとってもとても残念なことです。今大変な状況にありますが、ブロンコスがこれからまた素晴らしいシーズンを迎えることができることを心から願っています。最後にみなさん本当にありがとうございました。

【目的】
①活動休止チームの所属選手の救済
②活動を継続するものの、地震の影響を受けて外国席選手が帰国したことなどで選手数が不足したチームの救済

【概要】
・最大契約人数(15名)を超過しての契約を認める。
・レンタル移籍した場合でも、仮保有権は移籍前のチームが保有する。
・凍結期間であるが、救済ルールが優先される。
・日本人選手に関しては、活動休止チーム以外の選手との契約は認められない。
・外国籍選手に関しては、活動を継続しているリーグ内の他チームから契約解除となった外国籍選手を除き、どの外国選手とも契約できる。但し、今回の震災に伴い、チームの意思に反して契約解除となった外国籍選手がいるチームが対象となり、契約可能人数は契約解除となった人数を上限とする。

2011年3月24日 (木)

寺下太基選手(#15)レンタル移籍先決定のお知らせ

 東北関東大震災の影響により2010-2011シーズンの活動休止を決定したことに伴い、bjリーグで選手救済制度が決定し、寺下太基選手(#15)が滋賀レイクスターズ(ウェスタンカンファレンス)にレンタル移籍することが決定致しましたのでお知らせ致します。今後、その他の選手につきましてもレンタル移籍先が決定次第お知らせ致します。

寺下太基選手(#15)コメント

まず、今シーズン埼玉ブロンコスの選手としてブースターのみなさんと一緒に最後まで戦えなかったのが本当に悔しいです。
今回レンタル移籍といった形で、滋賀レイクスターズに移籍することになりました。
最後まで戦えなかった埼玉ブロンコスと埼玉ブースターのためにブロンコス魂を見せてきます!
埼玉ブースターのみなさんの想いを熱いプレイで表現してきます!

今回の救済ルールは、選手及びチームの救済を目的とするものであり、選手の補強を目的としているものではありません。

【目的】
①活動休止チームの所属選手の救済
②活動を継続するものの、地震の影響を受けて外国席選手が帰国したことなどで選手数が不足したチームの救済

【概要】
・最大契約人数(15名)を超過しての契約を認める。
・レンタル移籍した場合でも、仮保有権は移籍前のチームが保有する。
・凍結期間であるが、救済ルールが優先される。
・日本人選手に関しては、活動休止チーム意外の選手との契約は認められない。
・外国籍選手に関しては、活動を継続しているリーグ内の他チームから契約解除となった外国籍選手を除き、どの外国選手とも契約できる。但し、今回の震災に伴い、チームの意思に反して契約解除となった外国籍選手がいるチームが対象となり、契約可能人数は契約解除となった人数を上限とする。

2011年3月17日 (木)

2010-2011シーズン全試合日程活動休止のお知らせ

 東北地方太平洋沖地震発生に際しまして被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今回の震災により、埼玉県を含む関東圏においても電力不足及びそれに伴う交通機関の混乱が生じ、そしていまだに余震が続く状況にあります。このような状況に際し、bj リーグと所属全16チームが本日協議を行い、仙台89ERS、東京アパッチ、そして埼玉ブロンコスの3チームは今シーズンの残る全試合について継続不可能と判断し、2010-2011シーズンの残りの期間について活動を休止することを決定致しました。
 電力不足による計画停電が実施されている東京電力の管轄エリアにあって、チーム事務所の通常営業やチーム練習についても支障を来たす中、震災発生からこれまで、支援活動についても自粛せざるをえない状況にありました。
 日ごろより多大なるご支援をいただいておりますスポンサー各社様、株主の皆様、そして常に支え続けてくださるブースターの皆様には、大変申し訳なく活動休止をお伝えすることは残念でなりません。しかし、このような多くの方々が苦しんでおられる非常事態に際し、ホームゲームの開催を断念し、今シーズンの活動自体を休止することが最善の策であるとの判断を致しましたことをご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
 これからの復興とともに、来シーズンに向けて再びチームが走りだすことができるよう、スタッフ一同全力を尽くしてまいります。所属選手の救済措置に関しましては、現在、リーグにて検討しております。リーグの決定を待ち、皆様にお知らせ致します。なお、チケットの払い戻し等につきましても、早急に方針を決定しお知らせ致します。

2011年3月15日 (火)

3/19・20秋田ホームゲーム開催中止に伴うバスツアー中止のお知らせ

 bjリーグでは、東北地方太平洋沖にて発生した地震の影響で、3月12日(土)13日(日)に引き続き3月19日(土)20日(日)に秋田県立体育館で開催予定だった秋田埼玉戦と仙台市体育館で開催予定だった仙台浜松戦の開催中止を決定致しました。
 これに伴い、募集しておりましたアウェイ秋田バスツアーの開催も中止いたします。お申込みいただきました料金の払い戻しにつきましては、順次ご連絡のうえ進めさせていただきます。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Powered by TypePad