« 【チケット情報】埼玉ブロンコスホームゲームチケットの取扱いについて(追加) | メイン | 株式会社エフケイ様全面協力・仙台89ERSに支援物資を届けます »

2011年4月 8日 (金)

埼玉ブロンコスを応援してくださるすべての皆様へ

東北地方太平洋沖地震に被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
この未曾有の大災害から早くも1ヶ月近くの時間が経とうとしていますが日本全体で復興に向けて動いています。

今シーズンの活動休止という決断は、経営的にも大変厳しい決断でした。最後までホームゲーム開催の可能性を探りましたが、余震・計画停電への懸念に加え、残り4試合開催する予定であったホームゲームの会場の使用についても大幅な使用制限、そして最終的には使用自体の中止を行政より通達され、ホームゲームの開催が不可能であることが決定的となりました。
 このような誰も予測しえなかった事態から、リーグにより決定された救済制度に則り選手たちは次のステップへ進むこととなりました。

 現在チーム運営会社として、活動休止に伴う膨大な業務とともに、活動休止により変更せざるをえなかった事業計画からスタートして来シーズンの参戦に向けて奔走しています。大変厳しい状況からのスタートとなりますが、今シーズンを半ばで失い、たくさんの方々が応援してくださるあの環境すべてがかけがえのないものであったとチーム一同改めて心から感じています。必ず来シーズン、埼玉ブロンコスとして皆様とともにシーズンを迎え再び戦っていくことをお約束します。

 最後に、この未曾有の大災害からの復興に向けて、今後継続的かつ長期的な支援活動の実施に取り組んでまいります。被災された方々や地域が平穏な生活を取り戻されるまで大変長い時間を要します。微力ではありますが、できることから継続してトライしてまいります。そして、一時避難所にもなったさいたまスーパーアリーナで迎える2012年のbjリーグオールスターゲームについては、今一度復興を再確認することをテーマに開催致します。
今後とも皆様のご支援をよろしくお願い致します。

2011年4月8日

株式会社埼玉ブロンコス
代表取締役社長 成田俊彦

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by TypePad