« 【インタビュー】 山城拓馬 #3 『自分が仕事できたかなって思う瞬間』 | メイン | 【フォトレポート】コーチ トレイシー が合流しました »

2012年7月27日 (金)

【インタビュー】 石井秀生 #1 『スピードだけは誰にも負けない』

H_shusei

---両親がバスケの指導者、兄弟4人全員がバスケットボールプレーヤーですぐ上の3番目の兄は今年のドラフトで指名された石井孝生選手というバスケ一家石井ファミリーの末っ子。どんな子供時代でしたか?

P_shusei1_2一番目と二番目の兄とはそれぞれ10歳・9歳と離れてます。二人は体育の教師の父親から中学校からバスケを教わり、4歳年上の三番目の兄と僕は母親からミニバスからバスケを教わりました。
兄弟全員仲がいいんです。4人兄弟だからお互いの呼び名が「北斗の拳」で、僕は四男だからケンシロウで・・・一応主役です(笑)
一番下の末っ子だから兄全員から心配もされるし、かわいがられる。小さい頃はすぐ上の兄とはよく喧嘩して、負けるのが嫌いだから向かっていくけどまた泣かされる。でも上二人が年が離れてるからすぐ上の兄とはやっぱり仲良くなる。漫画でもゲームでも兄弟の影響を受けるし、みんななんだかんだ仲がいい。家族みんなを尊敬できます。

---浜松と秋田で名将中村ヘッドコーチのもとでのプロ選手としてのスタートの2年でしたね。

P_shusei2すごく勉強になりました。選手にさせてくれて、ありがたいし、いい経験をさせてもらったので、本当に感謝してます。元を離れて、自分的には今が本当のスタートなのかなと思ってます。やっぱり人の力を借りていたので。ここからが本当の勝負になればいいなと思ってます。

---今まで指導を受けたのはすべて日本人コーチ。アメリカ人ヘッドコーチのもとでプレイするのはバスケ人生で初めてということですが、これからの本格的なスタートに向けてどんな気持ちですか?

すごく楽しみです。どういう感じなんだろうとほんとにワクワクしてます。やっぱりアメリカはバスケの国。中村ヘッドコーチのもとで学んだことも大きいし、これからウィリアムズヘッドコーチのもとで学ぶことが今からとても楽しみです。まだ全員そろってませんが、今の練習がすでにすごく楽しいんです。

P_shusei4---石井選手の「持ち味」は?

スピード。速い展開に持っていくのが好きです。だからまわりがどれだけ走ってくれるか、合わせてくれるか。走るバスケをやりたいです。いっぱいアシストしたいです。自分でいくときはいくけど、まわりにパスを出して決めてくれるのが好きなんです。

---背番号1番の意味は?

一番になりたいんです。一番速いってことで。スピードだけは誰にも負けません。

---バスケ以外で好きなことは?

スポーツはなんでも見るのもするのも好きです。サッカーも日本代表戦もよく見ます。

P_shusei5---今シーズンの目標は?

やるからには勝ちたい!優勝。一番上を目指します。
個人的には・・・アシストNo1を目指したいです。1試合5本以上は目指したいですね。

---ブースターの皆さんに向けて一言!

やるからには優勝を目指します。自分としては、スピードあるプレイを見てほしいです。応援よろしくお願いします!

Photo HiROKO WATANABe

※無許可転載・転用を禁止します。著作権について>>> 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by TypePad