チーム情報

2016年7月13日 (水)

新ヘッドコーチ、三木アソシエイトコーチ就任のお知らせ

埼玉ブロンコスでは、2016-2017シーズンに向けてコリアー・セントクレア新ヘッドコーチ、三木力雄アソシエイトコーチの就任が決定しましたのでお知らせ致します。

P_coach_2

ヘッドコーチ
コリアー・セントクレア Collier St.Clair

生年月日 1976年11月9日(39歳)

<コーチ歴>
2004-2009 サザンポリテクニック州立大学 アソシエイトヘッドコーチ
2009-2010 クラークアトランタ大学 アソシエイトヘッドコーチ
2011-2013 Al Sharjah Club(UAE) アソシエイトヘッドコーチ
2013-2015 Al Jazira Sports Club(UAE)ヘッドコーチ
2015-2016 Al Nasr Sports Club(UAE) アソシエイトヘッドコーチ

<セントクレアヘッドコーチコメント>
埼玉ブロンコスのブースター、ファンの皆さん。埼玉ブロンコスのヘッドコーチに就任することになりこの素晴らしい機会をいただきとてもうれしく思います。ブロンコスには若手のいい選手がおり、チーム一丸となって勝利に向かっていけると信じています。
私たちはひとつひとつの試合にが大事です。それは、メンタル面でも身体面でもしっかりと準備をしてすべてのゲームに全力で臨むという意味です。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。Go Broncos!

アソシエイトコーチ
三木力雄 Rikio Miki

生年月日 1957年7月29日(58歳) 出身地 京都府

<プレイ歴>
1980-1989 熊谷組(日本リーグ)


<コーチ歴>
1995~  京都産業大学 アシスタントコーチ
2002-2005 さいたまブロンコス(日本リーグ)ヘッドコーチ
2005-2015 埼玉ブロンコス(bjリーグ) テクニカルアドバイザー
2007~  RBC東京 ヘッドコーチ

<三木アソシエイトコーチコメント>
新しいプロリーグ、Bリーグがスタートします。埼玉ブロンコスは、B3からの船出ですが、ブースターの皆さんのパワーをエネルギーに変え、必ずやB2昇格を成し遂げます!!

新リーグでも熱いブーストを宜しくお願い致します!!

2016年5月20日 (金)

小野寺ヘッドコーチ契約満了のお知らせ

この度、2015-2016シーズンの指揮を執りました小野寺ヘッドコーチが契約満了となりましたのでお知らせ致します。

小野寺龍太郎 Ryutaro Onodera

生年月日 1981年12月9日(34歳)  出身地 宮城県

<プレイ歴>
2002-2003 さいたまブロンコス(JBL日本リーグ)
2003-2004 ブロンコスクラブ

<コーチ歴>
2009-2012 宮城クラブ(埼玉県クラブ連盟所属)
2011、2012 埼玉県国体成年男子 アシスタントコーチ
2013  日本トルネード(米 IBL)
2013-2014 埼玉ブロンコス(bjリーグ)アシスタントコーチ
2014-2015 バンビシャス奈良(bjリーグ) ヘッドコーチ
2015-2016 埼玉ブロンコス(bjリーグ) ヘッドコーチ

2016年2月25日 (木)

2月27日・28日アウェイ横浜戦小野寺ヘッドコーチの出場について

いつも熱い応援をいただきありがとうございます。
2月27日・28日のアウェイ横浜戦において、小野寺ヘッドコーチが公益財団法人日本バスケットボール協会のコーチライセンス取得のため不在となりますのでお知らせ致します。 両日とも三木アソシエイトコーチがヘッドコーチ代行として指揮をとります。

 

bjリーグ:2月26日(金)~28日(日)開催試合のヘッドコーチの出場に関して

 

2015年10月31日 (土)

所沢市長へ表敬訪問致しました

埼玉ブロンコスは10月31日(土)、11月1日(日)の所沢市民体育館でのホーム開幕戦を目前に控え、10月29日に成田代表、小野寺ヘッドコーチ、#44 問 雅臣キャプテン、#37 ポール・ビュートラック選手が所沢市長へ表敬訪問致しました。

Dscn1169

成田代表、小野寺ヘッドコーチからご挨拶をさせていただき、

藤本 正人市長から勝利を祈願する激励のお言葉を頂きました。

問キャプテン、ポール選手からも今シーズンに対する熱い意気込みを述べました。

Dscn1170

Dscn1172

Dscn1174藤本正人 所沢市長と

 

2015-2016年シーズンも応援よろしくお願いいたします。

2015年10月15日 (木)

さいたま市長、議会へ表敬訪問しました。

いつもご声援ありがとうございます。

埼玉ブロンコスでは10月17日、18日のさいたま市ホーム開幕を目前に控え、成田代表、小野寺ヘッドコーチ、問キャプテン、ポール選手がさいたま市長、さいたま市議会の皆様を表敬訪問致しました。

成田社長、小野寺ヘッドコーチからご挨拶をさせていただき、

さいたま市の清水 勇人市長、そしてさいたま市議会の桶本 大輔議長から激励のお言葉を頂きました。

問キャプテン、ポール選手からも一言ずつ今シーズンの意気込みを述べました。

Dsc00388

Dsc00386_2清水勇人さいたま市長と

 

Dsc00428

Dsc00436 さいたま市議会の皆様と

Dsc00438桶本議長、小森谷副議長と

2015-2016年シーズンも応援よろしくお願いいたします。

 

2015年7月26日 (日)

20シーズン目を迎えて

20150726_20th
 埼玉ブロンコスは、今シーズンで20シーズン目を迎えます。 1996年に企業チームとしての廃部をきっかけに“日本初の市民チーム”としてスタートしたことは大きなチャレンジでした。

 19年の歴史の中には、バスケットボール界のさまざまな変化の波がありました。チーム設立当初は、企業リーグしか存在しない時代であり、その中でどう運営していくのか、どう継続していくのかが常に課題でした。 日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」の設立に奔走し、2005年11月に開幕を迎えることができたときは、抱えてきた課題への取り組みが結実し、新たな挑戦への扉が開いた瞬間でした。


このチームに関わってくださった皆様、そして応援してくださる皆様、誰一人欠けてもこの歴史はありません。私たちにとってかけがえのない財産です。

ブロンコスを支えてくださるスポンサー企業・株主の皆様、 さまざまな形でチームをバックアップしてくださる協会・連盟の皆様、 埼玉でチームをスタートするにあたって力を尽くしてくださった所沢の方々、 後援会としてご支援くださったたくさんの皆様、

前例のない日本初の市民チームを自腹遠征も覚悟でスタートさせたメンバーたち、 その心意気に応えて再び日本でプレーしてくれたCJ、 日本リーグ時代には仕事との両立に悩みながら挑戦し続け、OBとなった今も応援してくれる選手・コーチ・スタッフたち、 プロリーグに挑戦する私たちの背中を押して心強く応援してくださった日本リーグの各チームの部長の皆様、

日本初のプロリーグの設立から発展まで共に戦ったbjリーグ・各チームのスタッフの皆様、開幕の瞬間に立ち会うことはなかったけれどbjリーグ設立準備室で新たな幕開けを信じて情熱を傾けてくださったたくさんの方々、

ずっと変わらないお馴染みの声(MC)や音楽・ライティングそしておいしい名物フードでブースターの皆様をおもてなしし、共にホームゲームを形作ってくださっている皆様、プロチームとしてお客様に喜んでいただくために四苦八苦したスタッフたち、

公式戦では出会えないプレシーズンゲームの開催に毎年力を貸してくださる皆様、 ときには熱いファンとなりながら様々な面でバックアップしてくださる開催地各地の市役所の職員の皆様、

もはやベテランの域と言えるほどの欠かせない存在であるボランティアチーム“GREEN SPIRITS”の皆様、選手のコンディションのために尽力してくださるチームドクターとメディカルスタッフの皆様、ホームゲームをいつも盛り上げてくれるPONYS GREENとブロンコスチアリーダーズの歴代メンバーたち、

そしてチームとともに一喜一憂し熱く温かく応援し支えてくださるブースターの皆様、ここで言い尽くせないほど支えてくださったたくさんの皆様、この歴史の中でたくさんの絆がつながれてきたことに感謝しています。

バスケットボール界の大きな変革に何度も直面した私たちの目指すべきところは変わりません。埼玉にブロンコスがあってよかったと、言っていただけるようなチームにならなければと常に心に想っています。

20シーズンの節目にまたひとつの大きな変革のときを迎え、私たちは新たなリーグ、新たなステップに向かっていきます。また、近い将来の2020年、56年ぶりの日本でのオリンピック・パラリンピック開催でさいたまスーパーアリーナに再び世界レベルのバスケットボールシーンが訪れるときに、ブロンコスから代表選手を送り出したいというのは目標であり、そしてまた、皆様と共有していきたい楽しみなチャレンジでもあります。

この先の未来も皆様と共にあることを願っています。
感謝を込めて。

 

2015年7月26日

株式会社埼玉ブロンコス
代表取締役社長 成田俊彦

2015年6月 1日 (月)

新ヘッドコーチ・新アソシエイトコーチ就任のお知らせ

埼玉ブロンコスでは、2015-2016シーズンに向けて小野寺新ヘッドコーチ、三木力雄新アソシエイトコーチの就任が決定致しましたのでお知らせ致します。

20150601hcヘッドコーチ
小野寺龍太郎 Ryutaro Onodera

生年月日 1981年12月9日(33歳)  出身地 宮城県

<プレイ歴>
2002-2003 さいたまブロンコス(JBL日本リーグ)
2003-2004 ブロンコスクラブ

 

<コーチ歴>
2009-2012 宮城クラブ(埼玉県クラブ連盟所属)
2011、2012 埼玉県国体成年男子 アシスタントコーチ
2013  日本トルネード(米 IBL)
2013-2014 埼玉ブロンコス(bjリーグ)アシスタントコーチ
2014-2015 バンビシャス奈良(bjリーグ) ヘッドコーチ

 <小野寺ヘッドコーチコメント>
この度、埼玉ブロンコスのヘッドコーチに就任致しました小野寺龍太郎です。歴史あるチームでこのような大役を担わせていただくことになり、大変光栄に思います。常に謙虚な姿勢で、一生懸命に取り組み、チームの勝利のために全力を尽くす所存です。ブースターの皆様、スポンサー様、ボランティアスタッフの皆様、チームを支える全ての皆様と共に、埼玉一丸で盛り上げていきたいと思っておりますので、何卒ご声援の程よろしくお願い致します。

 

アソシエイトコーチ
三木力雄 Rikio Miki

生年月日 1957年7月29日(57歳) 出身地 京都府

<プレイ歴>
1980-1989 熊谷組(日本リーグ)

<コーチ歴>
1995~  京都産業大学 アシスタントコーチ
2002-2005 さいたまブロンコス(日本リーグ)ヘッドコーチ
2005-2015 埼玉ブロンコス(bjリーグ) テクニカルアドバイザー
2007~  RBC東京 ヘッドコーチ

<三木アソシエイトコーチコメント>
今までのテクニカルアドバイザーよりも一層現場に近い立場でチームに携わることになりました。bjリーグラストシーズン、新リーグへの良いステップとなるような結果を求めて戦っていきますので、宜しくお願い致します。

 

<成田代表コメント>
埼玉ブロンコスのアシスタントコーチ、そしてバンビシャス奈良のヘッドコーチとして経験を積んで「小野寺ヘッドコーチ」として戻ってきてくれました。若き指揮官としての大胆な采配と小野寺ヘッドコーチらしい堅実なリーダーシップに大いに期待しております。また、コーチとして大ベテランである三木アソシエイトコーチという最大のバックアップを得て、大変心強く感じております。
埼玉ブロンコスの20周年であり、またbjリーグのラストシーズンとなる節目のシーズンに、メンバーとして歴史を担い、ブロンコスのDNAを引き継ぐ、小野寺ヘッドコーチ、三木アソシエイトコーチとともに戦えることに感慨深い想いがあります。

2015年5月14日 (木)

下地一明ヘッドコーチ退団のお知らせ

この度、2014-2015シーズンの指揮を執りました下地一明ヘッドコーチが退団することとなりましたのでお知らせ致します。

20150514下地 一明 Kazuaki Shimoji

生年月日 1976年12月4日(38歳) 出身地   沖縄県  中央大学

< コーチ歴 >

2003  日本代表チームアシスタントコーチ
2004  新潟アルビレックスBB-A2コーチ
2011  富山グラウジーズヘッドコーチ
2011-2012 富山グラウジーズヘッドコーチ

 

 

  

< 下地一明ヘッドコーチ コメント >

bjリーグを支えて下さる皆様、ブースターの皆様、そして埼玉ブロンコスを支えて下さる心温かいブースターの皆様。

この度、埼玉ブロンコスを退団することになりました。

HCの職から離れて約2年。 私、下地一明を今シーズン埼玉ブロンコスのHCとして受け入れてくれた、成田社長、斉藤取締役様には本当に感謝しています。 又、私の我が儘とステップアップを受け入れてくれたこと、心よりありがとうございます。

埼玉ブロンコスのブースターの皆様には今シーズン、本当に沢山のご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました。 この場をお借りして、改めてお詫びとお礼を申し上げたいと思います。 すみませんでした、そしてありがとうございました。

又、結果を残せない状況のなか、最後の最後まで必死になって共に戦い抜いてくれた選手、チームスタッフ、球団スタッフ、ポニーズグリーンの子供達、チアリーダの皆様、メディアの皆様、ボランティアスタッフの皆様、そして心温かいグリーンブースター。

熱い時間と楽しい時間を共有出来たこと、幸せでした。

私、下地一明は埼玉から離れてしまいますが、これからも下地一明と皆様は友です。

又、お会いできる日を楽しみにしています。

下地一明。

 

< 成田代表コメント >

下地ヘッドコーチには、チームが成長する姿と全力の熱い戦いを体現したシーズンを見せていただきました。特にブースターの皆様には、下地ヘッドコーチが、病に倒れた約2ヶ月間に渡り、温かく辛抱強く支えていただき、改めて感謝申し上げます。シーズン最大の危機をチーム一丸となり下地ヘッドコーチ体制のもと1シーズンを貫くことができました。そのような危機を乗り越えて皆様とともにつかんだ勝利はなにものにも代えがたいシーズンとなりました。 下地ヘッドコーチがチームを離れることは、とても寂しいことですが、これからもご活躍されることを願っております。

株式会社埼玉ブロンコス
代表取締役社長 成田 俊彦

 

2015年3月 8日 (日)

下地ヘッドコーチ欠場のお知らせ

下地ヘッドコーチは、体調不良により本日の長野戦を欠場致しますのでお知らせ致します。
昨日の試合後、血圧があがり体調不良のため念のため病院にて精密検査を行い異常がないことは確認できておりますが、本日大事をとって欠場することと致しました。
本日の試合は、小野悠真がヘッドコーチ代行を務めます。
ヘッドコーチ欠場という厳しい状況ですが、チーム一丸となって戦ってまいります。皆様どうぞ応援よろしくお願い致します。


<下地ヘッドコーチ コメント>
本日欠場となってしまい申し訳ありません。来週必ず戻ってきますので心配しないでください。

2015年1月16日 (金)

下地ヘッドコーチ復帰のお知らせ

細菌性心内膜炎のため12月13・14日の仙台戦より欠場が続いておりました下地ヘッドコーチが、1月17・18日の新潟戦より復帰致します。 応援してくださる皆様には、大変ご心配をおかけし、また治療に努める下地ヘッドコーチとコーチ不在という状況の中戦い続けたチームを大きな力で支えていただきました。チーム一同改めまして感謝申し上げます。

下地ヘッドコーチは、まだ病院での治療を継続しながらという形ではありますが、今週13日火曜日よりチームの練習に参加し、日々回復の経過をみながらこの度の復帰となりました。

 

<下地ヘッドコーチコメント>
埼玉ブロンコスを支えて下さる皆様。こんにちわ。そして明けましておめでとうございます。
HCの下地です。
長い間ご迷惑とご心配をお掛けしてしまい本当に申し訳ございませんでした。
沢山の人達に支えられ励まされ元気を頂きました。
本来であれば私が皆様に元気や勇気を与える立場であるはずなのに申し訳ない気持ちで一杯です。
この場をお借りして『皆様にありがとうございました』とお伝えしたいと思います。
そして皆様と選手と再び元気になって一緒にバスケットボールができることを心より感謝しています。
まだまだシーズンは続いて行きます。人生良いときもあれば悪いときも必ずあります。私はどんな状況に置かれても皆様と共に前を向いて少しずつでも進んで行きたいと思っています。
これからも熱い応援何卒宜しくお願い致します。

 

201501161

201501162_2

2015011633
※写真は13日(火)の練習です。

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
Powered by TypePad